2009年09月27日

聞き手に徹する

営業時はほとんどの方が、お客様の情報を仕入れて、
それを基に、次回の訪問へつなげるとう人がほとんどでしょう。

しかし、よく聞かれるのが「なかなか情報を教えてくれない」と
いう声が聞こえます。
はたしてそうでしょうか。私は聞き下手だと予想します。

では、どのようにすれば相手が話してくれるのか。
ポイントは、接客的に聞く、大きくリアクションをすることです。
自分の立場で考えてください。
話に夢中になっているときは、真剣に話を聞いてくれているときではありませんか?

相手が話しているときはオーバーリアクションで聞いてください。
いつのまにか、顧客の話はとまらなくなります。


posted by akimman at 20:32| Comment(0) | 営業の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。