2009年10月18日

相手と差をつけるために(名詞編)

飛び込み営業をしたときに名詞を只おいてくるだけと、

名詞に一言メモを残してきた営業、どちらが心に残りますか??

答えは簡単で間違いなくメモを残した営業が残るでしょう。

それでは、中身はどのような物にすればよいか。

「よろしくお願いします。」

「次回はいついつまいります。」

などなど、どんな文面でも次につながることを意識できればベストでししょう。

数ある営業の中から目立つために!!!


posted by akimman at 18:59| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。