2011年12月04日

思考を止めないこと

例えばA社は満足度が高くて非常によい取引ができている。しかも高い受注額をいただいているので安泰。

この時に『これ以上売り上げがあがることがない』という先入観を持つことは現状維持になってしまうので、あまり考えないようにしています。

どんなクライアントも現状で満足されているではなく、どうすればより満足するかで考えなくては、
思考が止まってしまい、次の提案もできないし、良いことはないのではないでしょうか。

それは、自分自身を振り返ることも含め、『満足してしまうと次に一手がでずらいのでは?』


posted by akimman at 21:37| Comment(0) | 営業の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。