2012年09月22日

結局あわんきゃはじまらない

訪問営業や法人営業など様々なもの・サービスを販売してきました。

結構違いがあるな〜と感じていました。

たとえば、圧倒的シェアをもっている商品を販売するときと
まったく知名度がない商品を売るときとでは全然アプローチが変わってきます。

いい方を変えるというんでしょうか。。

なにをいいたいかというと結局、あわなきゃなにも進まないと。。

これが一番の原則かなと。

訪問販売でもインターフォンごしではなかなか話がすすみません。
結局玄関ではなさないと。

法人でも電話じゃ進みません。
結局顔を合わせないと。。。

だから、どうやったあえるかがすごい重要です。


posted by akimman at 11:52| Comment(0) | 初期アプローチの重要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。