2012年11月28日

仮説が邪魔になるときもある

この人こうなんじゃないかなーと仮説をたててしますと先入観がじゃましてしっかりと話をきけないことあります。

要は思い込みってやつですね。。

ゼロベースで相手の思いを聞く。

そうすると意外な考えをしていることも多いです。

課題のヒアリングをはき違えると解決するのは難しくなりますよ。。。


posted by akimman at 23:48| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

業界繁忙によって

季節によってどうしても営業ができない時期ってありますよね。

『繁忙期だから』とか『年末年始でいそがしいと』

そんなときにさぼらないでしっかり仕事をすることも大切なんだろうけど。。

わかっちゃいるけどなかなか難しい・・・

大切なのはしっかりスケジューリングをたてて、その先の対策を考えることが大事かなと。。
posted by akimman at 23:32| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

スピード感

内容とスピードどちらを最優先させるか。普段の仕事も忙しいですし、ケースバイケース。

でも私は経験的にスピード感を優先させた方が上手く気がしています。

なぜなら、時間がたてばたつほど、その顧客のところに伺うのが億劫になるし、

その間に他の営業に奪われるかもしれないからです。

いかないでダメよりいってダメの方がダメな理由を聞けているので次の対策もやりやすいかもわーい(嬉しい顔)
posted by akimman at 00:01| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

知識の共有


例えば、

ある企業がどうしても商品を使ってくれないと悩んでいました。
もちろん、いくつも打開策を考えましたが、良い方向に進むとは考えられません。

そこで、5人の営業に悩みを聞いたところ素晴らしい案が1つ見つかりました。

文殊の知恵ですよね。

なにがいいたいのかというと、一人の考えでは視野がせますぎるので、

しっかりと自分の意見を考えた上で営業においても情報を共有することがものすごく大事なこ

とです。

”俺は個性で売ってるから他の営業の知識はいらない”という方意外は、

情報を共有することは早期成長につながると思います。




posted by akimman at 22:55| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

3回法則

1回目の訪問・・・「元気な営業がきたなおぼえておくか」

2回目の訪問・・・「熱心な営業だな顔を覚えてきた」

3回目の訪問・・・「よし覚えた次に仕事を上げよう」

大抵私が受注した実績を考えると、上記のプロセスを経る事が多いです。人の心情でしょうか。3回会うとかなりの確率で仕事をもらえます。

では、逆に考えるとどの営業もなかなか3回会うことは難しいのではないでしょうか。
私は必ず何かネタをもってアポイントをとることをこころがけています。常に相手にとってなにが重要か考えることで3回会う切り口が見えてきます。


3回会いましょう!!!

モテリーマンになりた人はこちらをクリック!


posted by akimman at 21:53| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

受身の人生か攻めの人生か

私が仕事を少し楽しく思えた事。

仕事を進めていく中で、指示をだされてただそれだけをこなしていく。
私はだんだんそのような環境だと気持ちが暗くなっていきます。

どちらかというと自分で目標をたて実行していく、
つまり能動的に動いていく時に気持ちが晴れていきます。

上司に指示をだされているだけでは面白くありません。

自発的に行動しましょう。

仕事が楽しくなりますよ!!!
posted by akimman at 23:02| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

相手と差をつけるために(名詞編)

飛び込み営業をしたときに名詞を只おいてくるだけと、

名詞に一言メモを残してきた営業、どちらが心に残りますか??

答えは簡単で間違いなくメモを残した営業が残るでしょう。

それでは、中身はどのような物にすればよいか。

「よろしくお願いします。」

「次回はいついつまいります。」

などなど、どんな文面でも次につながることを意識できればベストでししょう。

数ある営業の中から目立つために!!!
posted by akimman at 18:59| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

仮説を立てる

ただ闇雲に飛び込み何件、アポイント何件と営業活動を行うより、
このような理由でこの業界ならこういうニーズがあるのでは?
と仮説を立てた方が、調査感覚で非常に営業が楽しくなります。
結果は後で検証し、なぜ考えに相違があったのか?
そして、次回どのようにすれば仮説にズレがでないのか?

考えただけでもワクワクします!
posted by akimman at 22:10| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

訪問

アポ訪問。
営業であれば誰もが行うものですが、
みなさんどのように進めているのでしょうか?

私は余程忙しいお客さんでなければ、
まずは雑談から入ります。

例えば、
・ホームページをみて気になったこと。
・接客対応してくれた方の対応が良かったこと。
・通勤がしやすい立地のこと
など

そこから、本題につながるネタだと一番話の流れはよく進みます。

ポイントは相手が知っていることを振る。
だれでも、自分の知っていることは話しやすいですからね。

せっかくのアポ訪問、話が弾むといいですね!

posted by akimman at 10:31| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

何をもとめているか

布団をほしい人は・・・快適な睡眠を
ドリルを求めている人は・・・正確な穴を
ノートがほしい人は・・・記録に残すために

などなど、なぜその物をほしいのか正確に認識することが、
顧客満足につながります。

相手が困っていることを解決する。
それが、営業の王道です。

快適な睡眠を取れている人に布団の販売を押し付けるのは、
不快になります。
posted by akimman at 22:29| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

リスト整備の重要性

営業活動を行う上で私が一番嫌いな作業が、訪問先のリストを
整備することです。

一件訪問毎に、得た情報を入力するだけでも労力がかかります。
しかしながら、次回の訪問をどのようにまわるかなど、
この情報を元に、特定の業界をまわる、そのためにはリストを
使い絞りこむなどなど

リストを活用することで大きく営業成績は変わります。

毎日変更する、
半月に一度変更するなど必ず定期的に変更しましょう。
posted by akimman at 23:00| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

お礼状・お礼メール

多くの営業マンがきている中で、
ちょっとした気遣いが差をつけるのではないでしょうか?

同じ業界、競合他社、実際話す内容に大きく差はできにくいでしょう。

その中で、手間がかかるお礼状・お礼メールを送るだけで、
相手との距離はグッと縮まるのではないでしょうか。

そして大事なのは、タイミングです。
やはり、会ったその日に対応するのでは最低限でしょう。

数日後にいただいても、今さら感は否めないでしょう。



posted by akimman at 21:47| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

営業のヒント

現在ニーズがないにも関わらず、しつこく訪問をしてもお客様に嫌われるだけです。来る需要があるときまで待つことが重要です。ただ、
まっているだけでは、当然お客様に忘れられます。
訪問の度に自社の製品の話だけではなく、お客様の役に立つ資料をお持ちし、自分自身の会社と顔を覚えてもらいましょう。


posted by akimman at 23:19| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

営業プロセス

営業の過程をお話します。

1、見込み客の発掘

2、「飛び込み」「アポ訪問」「紹介」などで訪問

3、現状の把握と問題の発掘

4、問題解決提案

5、契約

6、フォロー

上記が営業プロセスです。

ただ、1〜6で契約が成立するこが少ないのも事実です。

このワンサイクルで終わらず、継続してお客様にアプローチすること

が重要です。

なぜなら人間には「忘れる」という素晴らしい機能があるからです。

嫌なことも3日寝れば忘れます。良い事も3日立てば忘れます。

どんない素晴らしい提案をしても数多くライバルがいる中で、

継続して訪問しなければお客様は営業の名前を忘れ、ニーズが必要に

なってときも声をかけてくれません。

そのためには継続性が重要になってきます。


posted by akimman at 13:23| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業とは

 「人は知れば知るほど親しくなる」そんな」経験ありませんか?

1回目は「人の名前をしる」

2回目は「人の人柄をしる」

3回目目はと・・・

みなさんの知人とどのように知り合ったかプロセスを考えると、
自ずと営業での顧客への距離の近づき方が見えてきます。

【飛び込み営業】で嫌なことがあっても回数をかさねてください。

違う結果が出てきます。


続きを読む
posted by akimman at 13:10| Comment(0) | 営業プロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。